浮気・不倫慰謝料・料金表

浮気・不倫慰謝料・料金表

浮気・不倫の慰謝料・料金表

当事務所では、浮気・不倫の慰謝料請求を行いたい方、浮気・不倫の慰謝料請求を受けた方向けに、浮気・不倫慰謝料について特別の料金体系で事件受任を行っています。

1 慰謝料を請求したい

 慰謝料を請求したい場合には、相手方氏名、浮気・不倫の証拠を確認し、相談ください。

 着手金 22万円

 報酬金 経済的利益17.6%

 訴訟の場合には、出廷日当が別途かかります。

経済的利益については、判決又は和解金額の金額にて算定することとなります。

※ 示談交渉段階において、慰謝料請求を行ったものの、回収できた金額が着手金の金額を下回っているときは、差額を返金させていただきます。

※ 示談交渉段階にて、慰謝料請求を行ったものの、相手方が破産している、生活保護を受給している等の事情により金銭の回収ができない場合には、着手金が持ち出しにならないよう制度としております。なお、訴訟に移行した場合、返金保証の対象となりませんのでご注意ください。また、弁護士を入れたことにより、有利な和解条項を設けた場合には、返金保証対象となりませんのでご注意ください。

※ 詳しい適用条件については契約時にご説明させて頂きますので、ご確認ください。

2 慰謝料を請求された

 弁護士からの電話請求、内容証明郵便、通知書、訴訟などにより慰謝料を請求された場合には、当事務所にご相談ください。

 着手金  22万円

 報酬金  減額報酬金 17.6%

 訴訟の場合には、出廷日当が別途かかります。

 経済的利益については、相手方請求金額から減額できた金額に算定することとなります。

※ 示談交渉段階において、弁護士を入れたものの、減額できた金額が着手金の金額を下回る場合には、差額を返金させて頂きます。

3 浮気・不倫の慰謝料関連紛争について

  浮気・不倫の慰謝料と関連し、名誉棄損、暴行事件などがあった場合には、委任事務内容が異なりますので、一般民事事件の報酬基準にて対応させていただくこととなります。ご契約時に別途お見積りさせて頂きます。

 浮気・不倫事件については、多数の経験を積んでいる弁護士が所在しておりますので、当事務所にご相談ください。

ホーム » 費用のご案内 » 浮気・不倫慰謝料・料金表

電話でのお問合せ

電話番号

メールでのお問い合わせ

お問合せフォーム

お問い合わせ

初回無料法律相談の流れ

最近の記事

  1. 逮捕勾留のイメージ
  2. 葬儀のイメージ
  3. 遺産分割でのアドバイス
  4. 家庭裁判所での手続きのイメージ
  5. 遺産分割でのアドバイス
  6. 離婚で悩む男女
  7. 大阪地方裁判所のイメージ
  8. 無料法律相談会のイメージ
  9. うつ病などで悩む画像のイメージ
PAGE TOP